アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物アレンジ〜

多肉クラフト協会の、多肉クラフトマスター取得。
多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
現在お休み中ー。
次回は9月からになります!
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

ハムシーの花

今日は一日中どんより曇り空。

曇りでも風があまりなかったので蒸しますね〜(;´Д`A



そんな中ハムシーのお花、咲きました(*´꒳`*)


産毛の様なモケモケに覆われているハムシーですが、お花もしっかりモケモケ。


これまた可愛らしいお花ですね(*´꒳`*)


モケモケ系の多肉、冬は暖かそうなイメージだけれどこの季節は、暑そうに感じでしまいます(^^;;



我が家で次にお花を咲かせてくれそうなのは茜の塔かな。まだまだ時間掛かりそうですが。





〜おまけ〜


先日、読み聞かせ用の本を探しに図書館に行った際、自分用にかりたこの本。


色がとっても綺麗でしょ〜

何回も見ています(*´꒳`*)


夏だからか、最近はブルーがとても気になるし好きな色です。


もう一冊はこれ!



こちらもやっぱり青だらけの本。



絵本を選ぶとき内容よりも絵で選んでしまいがちな私です(^^;;

多肉の夏の対策あれこれ、、、

これぞ夏!!な感じの毎日ですね〜暑い!



でも夜の風は気持ち良いですね(*´꒳`*)



多肉を育てるうえでも「風」はとっても大切なものの一つです。


夏の昼間は直射日光を避けるために軒下に入れている多肉達を、夕方日が落ちてから風通しの良いフェンスに移動させ翌日の朝までは「水やり」ならぬ「風やり」をしています。


夜、外に出てみて分かったのですが、建物の関係で風の通り具合が場所によって全然違うのです。


風の通り道を探して、風通りの良い場所に多肉達を移動させてあげると良いですよ(*´꒳`*)



そして太陽好きの多肉でも夏の直射日光はNG。


先日もお客様から、太陽に当ててあげようと二日間外に出しっぱなしにしたら葉の色が変わってしまいました、、、(´;ω;`)とメールかきました。


画像を見てみると、葉焼けをしていました。



多肉の為に太陽をあててあげようとしていたんだなぁ〜との思いが伝わってきて、今回は葉焼けしてしまったけれど、なんだか私は嬉しくなりました(*´꒳`*)

次から気をつければいいし、多肉はそうやって失敗しながら段々と育て方が上手くなっていくのも面白いところだったりするので。


でも季節によって管理の仕方が違う多肉、、、

少し難しく感じますよね(^^;;

そんな方の為に、アトリエ虹色空間のLINE@では毎月簡単な「今月の多肉の管理方法」をお知らせしています。

その他、ワークショップやイベント情報のお知らせもありますが良かったら登録してみて下さい!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


https://line.me/R/ti/p/%40jnz2143m



夏、全くの暗闇に置くのはダメですが、夏の強い日差しから守るために明るめの軒下に移動させてあげたり、移動が無理な場合は遮光ネットをしてあげたり工夫が必要。


我が家では遮光ネット以外に、ただの布で日影を作ってあげたりもしています。



あと微力ながら扇風機も(^^;;



西陽がガンガンで、この場所に置いてある多肉は毎年早い時期に溶けてダメになってしまうので今年は早目にここの多肉は移動させ代わりに雑貨を。

シマウマくんが日焼けしそうですが^^;;


自分のお家の多肉置き場を、この季節はここが日当たりが良いとか、風通しが良いなど一年を通して観察し把握すると良いと思います(*´꒳`*)



始まったばかりだけれど、今年の梅雨から夏にかけてダメになった多肉は今のところゼロ。

元から数が少ないからかもしれませんが(^^;;



自分の庭を把握することによって年々上手く育てられる様になっています(*´꒳`*)


まだまだ夏は続きますが、色々試行錯誤し夏越ししましょう!!

祖母へ多肉の和風アレンジを(*´꒳`*)

梅雨も明けついに夏本番。

梅雨に引き続き、まだまだ多肉には気をつかう日々が続きます。



私には93歳になる祖母がいるのですが、最近寝たきりになり自宅でベッド生活になってしまいました。


外に出ることがないので、いつも同じ景色。


少しでも楽しめることができたらと思い、ベッドのテーブルの上にこの多肉アレンジをつくりました♬



咲いていた多肉の花をカットし、徒長気味だったものもいくつかカットしてつかいました。


器には、ガラスのキャンドルホルダー。


これにサイズがピッタリだったので剣山を。




生け花は右も左も分かりませんが、思いのままに(*´꒳`*)



バランスが難しいし茎が細いからか、なかなか思うように立ってくれない、、、


一つを他の多肉で支え合いながらなんとか完成(*´-`)





ガラスのキャンドルホルダーが涼し気で、この季節にピッタリ♡


色々な角度からも撮影してまみました。



おばあちゃんに早速見せると、「あ〜そうですか〜すごいですね〜」と何だか他人行儀な話し方。

今日は私のこと分かっていないのかな?と思って話を続けていると、パッと私の顔を見るなり、「あら!・・・ちゃんだったのね〜」って。


どうやら私を初めヘルパーさんだと勘違いしていたみたいです(笑)


おばあちゃんゲラゲラ爆笑(笑)


「今日はおばあちゃん、私の事わからないんだと思ったよ〜」と言うと、「声は・・・ちゃんに似てるなぁ〜と思ったのよね〜」と(*´꒳`*)



おばあちゃん、左目がほとんど見えないのです。


多肉の花もあまりよく見えていないかもしれないけれど、綺麗ね〜て褒めてくれました。




おばあちゃんはこんなになって色々やってもらうようになって申し訳ないね、、、て言います。

でも私はそれは違うと思う。

今まで色々頑張ってきたんだし、人はみんな順番にそうなっていくのは当たり前のこと。

できない事は元気な人がやればいい。

ただそれだけ。

申し訳ないなんて思う必要なんてないと思う。



こんな事言っている私は一緒に住んでいるわけではないから、毎日一緒にいてお世話してる側からしたら綺麗事に聞こえるかもしれないけれど、、、。


おばあちゃんの髪をとかしたり爪を切ったりしたのだけれど、そうゆう時間も大切にしたいと思いました。


美空ひばりの曲をYouTubeでかけたら喜んでいて一緒にうたっちゃいそう♬と言っていました(*´꒳`*)


私が93歳になったらどんな風になっているんだろう?(そこまで生きられないかもしれないけれど(^^;)

懐かしいでしょ?て孫がサカナクションの曲をきかせてくれるかな(笑)


近所の人に、「多肉ばあちゃん」て呼ばれていたら嬉しいな〜なんて(*´꒳`*)笑