アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物と共に〜

多肉クラフトマスター修得後、墨田区小村井の自宅にて多肉の寄せ植え・アレンジワークショップをしています(3.4.5.9.10.11.12月のみ)。

多肉クラフトマスター取得の後、
多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
10月は5.11.16.27日開催。完全予約制です。
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

9月のワークショップ日程&メニュー

ついに9月になりましたね〜

と言っても、ハイ!秋!とはすぐ切り替わるわけではないのでまだまだ夏の様な日も、、、。



でも9月半ば過ぎたら少しは秋らしくなってくれるかなぁ。

なってほしいなぁ。(切実)



さてさて9月のワークショップの日程とメニューが決まりました!


9月中旬以降からまた始めます(*´꒳`*)



9月のメインメニューは

「麻紐の吊り鉢アレンジ」です



風通しも良く、移動もしやすい♬

更に物干しにも引っ掛けて飾れるので、多肉の置き場がもうないの、、、な方にもおススメです(*´꒳`*)

下に置けなきゃ吊るしちゃいましょ〜


テラコッタ3.5号に3箇所穴を開け、ウッドビーズをつけた麻紐を通してあります。

一つ一つ手作りしている為、麻紐に付いているウッドビーズは其々デザインが違いますのでご了承ください(*´꒳`*)




〜メニュー〜


★吊り鉢アレンジコース・・・¥2800


★マグカップコース(お好きなマグカップを選んで頂きます)・・・¥2000


★テラコッタ3.5号鉢コース・・・・¥2500


※全てレッスン代・材料費・プチお菓子&お茶付きの税込み価格です。


マグカップコースとテラコッタ3.5号鉢コースは以前のブログを参考にご覧ください(*´꒳`*)


https://nijiiro-kuukan.muragon.com/entry/321.html


https://nijiiro-kuukan.muragon.com/entry/322.html

〜日程〜


★9月18日(火)


10:00~12:00 満席×

13:00~15:00 満席×


★9月20日(木)


10:00~12:00 満席×

13:00~15:00


★9月26日(水)


10:00~12:00

13:00~15:00


★9月28日(金)


10:00~12:00

13:00~15:00


※各回定員4名様まで

※自宅レッスンの為女性限定

※完全予約制

※お教室の住所はご予約時にお伝え致します(東武亀戸線・小村井駅より徒歩4分)




〜お申込み〜


★お名前

★電話番号

★希望日・時間

★希望コース


上記を記載し

nijiirokuukan0430@gmail.com

または

アトリエ虹色空間のLINE@までお申込み下さい。

LINE@について詳しくは↓↓↓ご覧ください。



https://nijiiro-kuukan.muragon.com/entry/183.html




*申込み完了のメールをこちらからお送りします。

お申込み後、2日以上経っても完了メールが来ない場合は、こちらに届いていない可能性もありますので再度ご確認ください。


最近、こちらからの完了mailが送れない事が度々ございます。


その場合、記載いただいた電話番号にご連絡致しますのでご了承ください。




初心者さま大歓迎(*´꒳`*)♬



少人数制のワークショップなので、お一人でも参加しやすいと思います。



月一回の大人の習い事の様に来て下さる方もいらっしゃいます★




お気軽にご参加くださいませ(*´∇`*)




*夏の間に伸び伸び〜

スカスカ〜、枯れ枯れ〜な寄せ植えの仕立て直しレッスンもしております!


*仕立て直し自分ではちょっと、、、、な方もレッスンではなく、私が仕立て直しをするご依頼も受け付けております。

(直接アトリエ虹色空間にて手渡し出来る方のみ)


仕立て直しのレッスン・ご依頼の詳しい料金はお問い合わせ下さい。

リーズナブルな価格設定になっておりますのでお気軽にどうぞ!


夏にやっている多肉のお世話といえば、、、

少し涼しい日が続いたので、やった〜大好きな秋が来る〜!と喜んでいましたが、また今日は暑くなってしまいましたね(;´Д`A

秋はまだおあずけようです。



夏は、休眠・生育緩慢な多肉が多いのでその期間は水やりの回数も減らしますし(水を減らす事で、株にトラブルが起こりにくく夏越ししやすくなります)、この期間に植え替えなどの作業は適していないのでそれもしない、肥料などもこの期間はあげないので、夏はあまりお世話する事ないなぁ〜な感じなのですが、、、



少し育てるのが難しいこの季節、の私がやっているちょっとしたお世話??を書いてみます(*´꒳`*)

因みに全て野外管理の多肉です。






●下葉の回収


冬は落ちるまでつけっぱなしにしていますが、夏場はカリカリしたら手で取ってあげています。土の上に落ちた下葉も回収。これで少し風通しも良くなるしトラブル防止に。

余談ですが、モケモケの多肉の葉ってカリカリになってもモケモケ〜



●一日の日当たりをよく確認して直射日光が当たる場所のものは日陰に場所を変えてあげる



でも場所にも限りがあるので、日陰に置けないものは遮光シートを上からバサーっと掛けています(雑っ)。これは夕方、日が当たらなくなったら取ってあげています。

ちなみにこれはセリアで購入しました


強いものは午前中だけ日に当たる場所に置いてしまっていますが、今のところ大丈夫そう。(ブロンズ姫・花月・サボテンなどなど)




●ミニくびふり扇風機24時間つけっぱなし

風通しがあまりなく空気が篭りやすい所に設置しています。空気の流れはかなり大切。と言ってもコンセント問題があるので置きたい場所は他にもありますが、1箇所しか置けていませんf^_^;


●なるべくコンクリートに直置きしない


地面からの照り返しって意外に強く、更に鉢が熱くなってしまうので、なるべく棚とか台に置いたり、吊るしたりしてコンクリートに直置きしないようにすると良いです。風通しの面でもいいと思います。



●打ち水をする


多肉に直には掛けませんが、夕方前など仕事から帰って来たらなるべく多肉周りの地面に打ち水しています。

ほんとに少ーしですが、涼しくなるので。



●昼間、風通しの悪い日陰に避難させているものを夕方になったら風通しの良い場所に移動してあげる


↑これかなり手間なので毎日はやっていませんが、できる範囲で。扇風機回すのは難しい!とゆう方でも夜風に当ててあげるだけでも大分違うと思いますよ(*´꒳`*)



こうやって書いていると、なんだかんだ多肉って面倒くさい(・・?)??って思われてしまいそうですが、、、


置き場がその多肉にピッタリ合っている場合は、こんな事しなくてもほったらかしで大丈夫なものなので、簡単!多肉って楽ちん!て思ってもらえると思うのですが、多肉の数が多いお家の方は置き場もどんどん限られてきて、条件ばっちりの場所にどうしても置いてあげられなかったり、数は無くてもお家的に多肉にあった場所が無い!など色々とあると思います。

じゃあ、多肉育てなければいいんじゃない??と思われる方もいるかもしれませんが、多肉好きとしてはそうはいかないのです。

だって好きなんだもん(*´꒳`*)


ダメになってしまうと悲しいしショックですが、それ以上に綺麗な時は何倍も癒しをくれるんです(*´∇`*)

頑張って夏越しをして、ボロボロの姿からまた復活した多肉を見ると愛しさ倍増で胸キュンですよ笑


ちょっと面倒だと思うかもしれませんが、ちょっとした工夫をしてみると良いですよ(*´꒳`*)


秋まで頑張りましょ〜


この夏の不調な多肉たち( ; ; )2018

8月1回目のブログで多肉の不調画像を載せるのはどうなんだろう、、、(^^;;

と思いつつ、この夏はここ数年の多肉ライフの中で一番不調になる多肉が多く、多肉初心者さんの中に「もしかして、自分が育てるのが下手なのかな、、、?( ; ; )」と思ってしまっている方がいたのなら、「そんなことないですよ〜、この夏は特に難しいのですよ!」と分かって頂き「自分だけじゃないんだ!」と少しでも気持ちが楽になったらいいなぁ〜と思い載せることにしました。


今まであまり不調な多肉はブログでは載せた事なかったかもしれません。



まずはオーロラから。

一見、あれ〜どこが不調なの?大丈夫じゃない?と思うかもしれません。

が、、、裏を見てみたら、、、

ぽっかりダメになっているところがありました。

原因は、置き場だと思います。

屋根ギリギリの所で、雨が降ると木の葉にも遮られたりして全ての雨は当たらずにすむのですが、多少あたります。


そして太陽も木の葉のお陰でガンガンは当たらないけれど、直射が当たる時間帯があるし、ましてや器がリメ缶なので鉢の中の温度も上がりやすい。

これが原因かな。



次はアフィニス



葉がどんどん落ちてバランス悪くなりました。

これも思い当たる原因と言えば置き場です。


かなり長い間、雨ざらしゾーンに置いてしまっていたので雨と強い日差しに当たり、水と光のバランスが悪くストレスがかかってしまったのかなぁと。


でも同じプランターに植えてある他の多肉達は同じ状況でも元気。

(手前のブタさんがリアルすぎて気になるかもしれませんが置物です(^^;;)

周りのは品種的に強いのかなぁ。

私の中で、エケベリアはデリケートなイメージです。そうじゃないのもありますが。



次は青い渚

成長点が焦げました。もっと早く置き場を移動してあげていれば良かったです。


でも子供はフサフサの元気満々、次の世代に期待です^_^



オルビキュラリスも一部焦げています。


一日家に居た日に、オルビキュラリスの置いてあった場所をみてみると西陽が当たってるのを確認。

西陽は本当に要注意ですね。強すぎる。

そして陽の角度はどんどん変わりますので、2週間前は当たっていなかったのに、あれ?ここも当たるんだ( ; ; )て焦る事がよくあります。


この時期の多肉置き場の陽の差し方は要チェックですね。



フサフサだったのリトルミッシーも


これ、原因は水のあげすぎとビニールポットのままだったので蒸れました( ; ; )


お水あげすぎてないのは元気





今回紹介した不調な多肉達ですが、まだ完全にはダメになっていない状態なので置き場を変えたり早期対処したことにより、完全にダメにはならずにすみました。

これを気がつかず放置していたら完全アウトだったと思います。


とにかく難しいこの季節は観察が大事。

暑すぎてついつい観察サボりがちになりますが(^^;;

不調を発見したら、その原因はなんだったのかなぁ〜と自分なりに考えてみる。


思い当たる節があるなら対策をしてみる。

それでどんどんコツが分かってくるとゆうか、、、失敗を経験するのは大事な事だと思います、次につながるから。(数が多いと流石に凹みますが( ; ; ))


本にはこう書いてあるから!

ネットにこう書いてあったから!


も勿論大事だけれど、それぞれのお家の場所によって風通しも気温も、太陽の当たり具合だって違うし細かく言ってしまえば土だって器の素材だって色々ですよね。


なので、基本は大事にしつつも其々のお家にあった育て方を見つけていくのも大事だと思います(*´꒳`*)



でも、多肉もすごいものでいくらお世話をして気を使ってもダメになる時はダメになるし、一方では置き場も雨ざらしで放置の多肉が綺麗で元気だったり、、、 多肉深すぎる。。。


元気な雨ざらしのデビー

子供も沢山



多肉難しい〜( ; ; )もう無理かもぉ〜( ; ; )

と凹んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、秋になってまた多肉が元気で綺麗な季節がくると、あ〜やっぱり多肉好きだわ〜やめられな〜い!!の波がきますよ!(多肉好きあるある笑)



しばしこの夏が過ぎ去るのを待ちましょう(*´꒳`*)!!