アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物アレンジ〜

2017年3月多肉クラフト協会の、多肉クラフトマスター取得。
4月より多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
5月の開催日程→9日・10日・19日・22日・25日
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

寄せ植えのオーダー品(*´꒳`*)

嬉しい事に寄せ植えのオーダーも頂いているこの頃(*´꒳`*)

多肉をプレゼントとして贈りたい!と思って頂けることがすごく嬉しいです。


そしてそ素敵なプレゼントになる様に心を込めて寄せ植えします(*´꒳`*)


今回はカフェの開店祝いに小さな寄せ植えとゆう事でマグカップ寄せ。


それとサロンの開店祝いに清潔感のある白の器に寄せてみました。



喜んで頂けます様に(*´꒳`*)



マグカップ寄せ植えは、アトリエ虹色空間のワークショップメニューにもありますので、作ってみたい!方がいらっしゃいましたら是非ワークショップへお越し下さい(*´꒳`*)♬


明日のワークショップは満席ですので、5月のご予約お待ちしております(*´꒳`*)


5月のワークショップ日程・メニュー↓


http://nijiiro-kuuk

an.muragon.com/entry/204.html


また新しい苗も入荷しました(*´꒳`*)


一緒に多肉植物の寄せ植えを作りましょう(*´꒳`*)

多肉のお花をお部屋に飾る(*´꒳`*)

おはようございます(*´꒳`*)


先日も載せた多肉のお花。


カットしたものをまとめて花束風に〜


もう咲いてしまっているレディジア・秋麗。まだ蕾のマーガレットレッピン。


水を入れた小瓶に挿して飾りました。


可愛いですよね(*´ー`*)

多肉のお花は長持ちするので楽しいです。



〜おまけ〜


先日、結婚記念日が近いので細やかでも何かしようと、子供達が学校に行っている間に夫と上野にランチがてら公園にお散歩に行きました。

沢山お花が咲いているのでただ歩いているだけでも楽しかったです(*´꒳`*)


多肉をカット!

春、グングン!グングン!多肉達が育っていますよね(*´꒳`*)


仕立て直しや植え替えには適した時期があります。(春、秋が適期のものがほとんどです。一部他の時期のものもありますが。)


適していない時期にやるとなかなか根がでなかったりしてダメになってしまったりも。

なので、きちんと適した時期にすることをオススメします(*´꒳`*)


我が家も少しだけ先日、仕立て直しの為にカットしました。


カットしてから3.4日は乾かします。


カットしたものはそのまま置いておくと茎が曲がってきてしまうので、、、


今回は100均でバーベキュー用の網と、家にあったお菓子の空き箱を使って切り口を乾かしています(*´꒳`*)


↑これを見た夫が、「多肉、焼くの??」って聞いてきました(笑)


しっかり切り口が乾いてから、乾いた土に挿し根が出てから(2週間くらい)水遣りをします(*´꒳`*)


でも、、、土に挿して根が出ているか確認するのって難しいですよね、、、上に引っ張ってスッ!と抜けなければ根が土に活着している証拠。

でもほんの少し根が出たくらいだとスポッ!と抜いて確認するしかないですね^_^;なんだか面倒、、、


それが不安な場合は、3.4日以上そのまま乾かしておいて根が出てきてから植えてもいいです(*´꒳`*)

この時、葉が薄かったり細かい種類のもは長い間乾かしておくとカリカリシワシワになってしまうので、長期乾かすのは向いていませんのでご注意を!


万年草系のセダムなら、全然乾かさずカットしてすぐ挿してしまっても全然大丈夫ですよ〜


我が家の踏み石の隙間にパラパラしておいセダムも今の季節はワサワサです(*´꒳`*)




狭〜いお庭にも春の変化が!

冬は居なくなったホスタも、、、ここ最近ニョキニョキ出てきました(*´꒳`*)



春は色々発見があって楽しいです(*´꒳`*)