アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物アレンジ〜

墨田区、下町で大好きな多肉植物を育てております。
だだ今、多肉クラフト協会の、多肉クラフトマスター講座に通い日々勉強中。
資格取得後は、自宅にて多肉植物のアレンジワークショップをしたいと考えております(*^^*)
イベント出展情報はこちらでお知らせ致します。
お問い合わせ→nijiirokuukan0430@gmail.comまで!

新しい葉がでてきています(*´꒳`*)

今日は久々に曇り空からの雨。

多肉も光を欲しがっていそうな表情。

最近はお天気の日が続いたので、なんだか気持ちもどんよ〜りしてしまいますね。


先日の観察タイムで発見した、成長点(中心部分の事)から新しい葉が出てきているコたちを紹介します(*´꒳`*)


胡蝶の舞

新しく出てきた葉は色が若いからすぐ分かりますよね〜


白銀の舞

白い小さい手袋が手を合わせているみたいで、とっても可愛い〜


ふっくら娘

小さいソラマメみたい(*´꒳`*)


熊童子

赤ちゃんの熊の手、可愛いですね〜


どれもこれも、新しく出た葉は色も若く柔らかそうで見ていると癒されます。


頑張って元気に大きくなるんだよ〜(*´꒳`*)


寒くても多肉はゆっくり動いていますね!

お水を欲しがっている多肉!

昨日の多肉観察タイムでお水を欲しがっている多肉を発見〜


多肉の水やりは葉がシワシワしてきて、土もしっかり乾いているならあげ時です!!


立田の葉も少しシワ〜


ルビーネックレスも縦に線が〜


姫朧月(薄氷)も下葉が少しシワってきている


これらに昨日お水やりをし、今日の様子をチェックすると〜


日の当たり具合とか、角度が少し違うけれどビフォーアフター写真がこれです↓

(左がビフォー /右がアフター)


立田


ルビーネックレス


姫朧月


ちゃんとお水を吸って、ハリがでました(*´꒳`*)


冬は暖かい日の昼間のうちに水やりをします。

夜に気温が下がると根を傷めてしまったり凍らせてしまう原因になるので(><)


できれば翌日のお天気もチェックして、寒そうだったり天気が悪い様なら水やりは後日にするといいと思います。


エケベリアなどは少しくらいシワっていても直ぐにはあげず、水をきった方が耐寒性もつきます(*´꒳`*)


大体の目安で冬は月に1〜2回、とか書いてあったりしますが、じゃあ月に二回が目安だから二週間に一回必ずあげなくてはいけない!のではなく、あくまで目安なので其々の葉の状態を見てシワシワしていなければ二週間経っていてもあげなくて大丈夫。


置いてある環境(野外、室内、ハウスなど)器の種類(水捌けの良いものや悪いもの)、土の種類で水やりのタイミングも変わります。


本にはこう書いてあったから、blogでこう書いてあったから〜と完全にその通りにするのではなく、あくまで全て目安!として自分のお家の多肉の状態を良く見てみてください(*´꒳`*)

多肉は喋れないけれど、サインをだしているはず〜♬


初めは分からなくても段々とタイミングが分かるようになってくると思いますよ〜(*´꒳`*)

花芽発見!

最近はお天気も良く多肉も太陽を沢山浴びて気持ち良さそうです(*´꒳`*)


色合いも綺麗なので眺めていて楽しい♬


昨日、水やりをしたので一部観察〜


すると花芽をつけているものがちらほら〜(*´꒳`*)

11月に来たグリムワン、スーっと花芽を伸ばしていました。

手前にも花芽がプチっと出てきていますね。


お次はカルフォルニアサンセット!


秀麗にも〜


紅提灯も!


花芽をつけてから花開くまで、個体差はありますが多肉はかなり時間がかかります。


多肉のお花は色も形も可愛いので、咲くのを楽しみに気長に待とうと思います(*´꒳`*)


エケベリアなどは花芽が出てくると花芽に押されて形が崩れたりするのと、花を咲かせる為にパワーを使うので、親株を綺麗に保ちたければ花芽が少し伸びたらカットした方がいいですね(*´꒳`*)

カットした花芽は水に挿しておけば、まだ蕾の状態からでも花は開きます。