アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物と共に〜

多肉クラフトマスター修得後、墨田区小村井の自宅にて多肉の寄せ植え・アレンジワークショップをしています(3.4.5.9.10.11.12月のみ)。

多肉クラフトマスター取得の後、
多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
10月は5.11.16.27日開催。完全予約制です。
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

祖母へ多肉の和風アレンジを(*´꒳`*)

梅雨も明けついに夏本番。

梅雨に引き続き、まだまだ多肉には気をつかう日々が続きます。



私には93歳になる祖母がいるのですが、最近寝たきりになり自宅でベッド生活になってしまいました。


外に出ることがないので、いつも同じ景色。


少しでも楽しめることができたらと思い、ベッドのテーブルの上にこの多肉アレンジをつくりました♬



咲いていた多肉の花をカットし、徒長気味だったものもいくつかカットしてつかいました。


器には、ガラスのキャンドルホルダー。


これにサイズがピッタリだったので剣山を。




生け花は右も左も分かりませんが、思いのままに(*´꒳`*)



バランスが難しいし茎が細いからか、なかなか思うように立ってくれない、、、


一つを他の多肉で支え合いながらなんとか完成(*´-`)





ガラスのキャンドルホルダーが涼し気で、この季節にピッタリ♡


色々な角度からも撮影してまみました。



おばあちゃんに早速見せると、「あ〜そうですか〜すごいですね〜」と何だか他人行儀な話し方。

今日は私のこと分かっていないのかな?と思って話を続けていると、パッと私の顔を見るなり、「あら!・・・ちゃんだったのね〜」って。


どうやら私を初めヘルパーさんだと勘違いしていたみたいです(笑)


おばあちゃんゲラゲラ爆笑(笑)


「今日はおばあちゃん、私の事わからないんだと思ったよ〜」と言うと、「声は・・・ちゃんに似てるなぁ〜と思ったのよね〜」と(*´꒳`*)



おばあちゃん、左目がほとんど見えないのです。


多肉の花もあまりよく見えていないかもしれないけれど、綺麗ね〜て褒めてくれました。




おばあちゃんはこんなになって色々やってもらうようになって申し訳ないね、、、て言います。

でも私はそれは違うと思う。

今まで色々頑張ってきたんだし、人はみんな順番にそうなっていくのは当たり前のこと。

できない事は元気な人がやればいい。

ただそれだけ。

申し訳ないなんて思う必要なんてないと思う。



こんな事言っている私は一緒に住んでいるわけではないから、毎日一緒にいてお世話してる側からしたら綺麗事に聞こえるかもしれないけれど、、、。


おばあちゃんの髪をとかしたり爪を切ったりしたのだけれど、そうゆう時間も大切にしたいと思いました。


美空ひばりの曲をYouTubeでかけたら喜んでいて一緒にうたっちゃいそう♬と言っていました(*´꒳`*)


私が93歳になったらどんな風になっているんだろう?(そこまで生きられないかもしれないけれど(^^;)

懐かしいでしょ?て孫がサカナクションの曲をきかせてくれるかな(笑)


近所の人に、「多肉ばあちゃん」て呼ばれていたら嬉しいな〜なんて(*´꒳`*)笑




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。