アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物と共に〜

多肉クラフトマスター修得後、墨田区小村井の自宅にて多肉の寄せ植え・アレンジワークショップをしています(3.4.5.9.10.11.12月のみ)。

多肉クラフトマスター取得の後、
多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
10月は5.11.16.27日開催。完全予約制です。
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

多肉のお花2018

みなさんのお家の多肉はお花咲かせていますか〜??


多肉は一年で色々な変化を魅せてくれて、その中の楽しみの1つでもあるお花♬


花芽が出てくると、まだ花を見たことのない種類だと、どんな形でどんな色の花が咲くんだろ〜ってワクワクします(≧∀≦)


一部、蕾の状態をご紹介〜


白牡丹


花うらら(なんかバナナの房みたい)


リラシナ(色白で繊細な感じ)


野ばらの精(桃みたい〜パッカーんしたらミニ桃太郎出てきそうな)


ゴルビュー(ピンボケですみません)


ピーチネックレス


こんな感じで色も形も様々。

楽しいでしょ(*´꒳`*)


それが咲いたらもっと楽しいことに♬

でも多肉の花って蕾からなかなか開くのに時間がかかるのです。

かなりじらしてくれます、多肉さん。



花を咲かせるのにはパワーを使うし、花芽が出てくると花芽に押されて株の形が崩れたりする場合もあるので、早目にカットする方も多いと思います。


虹色空間はあまり気を使う様な品種もないし、結構大雑把に育てているのである程度咲いてからカットしています(*´꒳`*)


白銀の舞


マーガレットレッピン


リラシナ


花うらら


白牡丹


などなど〜


そしてそれらをカットして、更に楽しみます。


こうやってカットしたものを小瓶に入れて飾ると可愛いですよ(*´꒳`*)


こちらは近くのカフェ、サテライトキッチンにおすそ分け〜


花束みたいで可愛いでしょ♬

窓際に飾ってもらいました(*´꒳`*)


実はこのカットしたお花、入れた小瓶にはお水入れてないんですよ!


入れてなくても2週間とか枯れずに元気!(品種や置き場にもよりますが)白牡丹のお花が一番長持ちしています、2週間以上経っても枯れてない。すごいなぁ〜多肉。


なのでお水いらないからこんな飾り方も!


花芽がでる(おっ!)→蕾が膨らみ色づく(わくわく〜)→花がひらく(ひゃ〜可愛い〜)→カットしてお部屋に飾る(眺めてはニヤニヤ)


とゆう感じで、お花だけでも4段階で楽しめちゃいます。

どんだけ楽しませてくれるのだ、多肉さん(≧∀≦)

お花だけでお腹いっぱいですね〜。


て、ちょっと興奮しすぎました笑



皆さんも多肉のお花、めいいっぱい楽しんで下さいね(*´꒳`*)♬