アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物と共に〜

多肉クラフトマスター修得後、墨田区の自宅にて多肉の寄せ植えワークショップをしています(3.4.5.9.10.11.12月のみ)。

多肉クラフトマスター取得の後、
多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
10月は5.11.16.27日開催。完全予約制です。
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

色々な器に多肉を植える(*´꒳`*)

6月も最終日。

雨ですね〜


以前blogにも乗せたGGMでお迎えした高砂の翁の綴化。


無事に素敵な鉢に入りました(*´꒳`*)



梅雨時期の植え替えはあまり良くないとされていますが、黒ポットのままの方が心配だったので植え替えました。


いつも植え替えの際は肩土をしっかり落として根もカットして整理してから植えているのですが、今回は植え替えの時期ではないので根に負担を掛けないようにと思い、根鉢を崩さずそのまま植えてみました。



器で雰囲気が全然違ってきますよね(*´꒳`*)


そこも楽しみの一つです♬


もちろん普通の素焼き鉢でも素敵なのですが


それにアクリル絵の具で色付けしてみたり


マニュキアを使ってマーブル模様にしてみたり


素焼き鉢をこうやって色々アレンジすると楽しい鉢ができますよね〜。



それ以外にも


ジョーロの形のもの


缶をリメイクしたもの



宝箱風の小物入れ


元々、植物を植えるためにできてはいない物の時は、ちゃんとドリルで底穴を開けてから植えています。



アトリエ虹色空間のワークショップのメニューにもあるマグカップ!



5月のワークショップ限定メニューにしていた麻籠♡




こうやって色々な形や色の鉢に植えると、飾った時にとっても楽しい世界ができますよ(*´꒳`*)


私は雑貨屋さん大好きなので、そこでこれ多肉植えたら合いそう!!とすぐ鉢として使うことを考えてしまいます(^^;


自分で鉢をリメイクするのは苦手〜という方でも、今はイベントやネットで可愛いリメイク鉢が沢山売っていますのでお好みのものを見つけてみるのもいいかと思います(*´꒳`*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。