アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物と共に〜

多肉クラフトマスター修得後、墨田区の自宅にて多肉の寄せ植えワークショップをしています(3.4.5.9.10.11.12月のみ)。

多肉クラフトマスター取得の後、
多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
10月は5.11.16.27日開催。完全予約制です。
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

お水を欲しがっている多肉!

昨日の多肉観察タイムでお水を欲しがっている多肉を発見〜


多肉の水やりは葉がシワシワしてきて、土もしっかり乾いているならあげ時です!!


立田の葉も少しシワ〜


ルビーネックレスも縦に線が〜


姫朧月(薄氷)も下葉が少しシワってきている


これらに昨日お水やりをし、今日の様子をチェックすると〜


日の当たり具合とか、角度が少し違うけれどビフォーアフター写真がこれです↓

(左がビフォー /右がアフター)


立田


ルビーネックレス


姫朧月


ちゃんとお水を吸って、ハリがでました(*´꒳`*)


冬は暖かい日の昼間のうちに水やりをします。

夜に気温が下がると根を傷めてしまったり凍らせてしまう原因になるので(><)


できれば翌日のお天気もチェックして、寒そうだったり天気が悪い様なら水やりは後日にするといいと思います。


エケベリアなどは少しくらいシワっていても直ぐにはあげず、水をきった方が耐寒性もつきます(*´꒳`*)


大体の目安で冬は月に1〜2回、とか書いてあったりしますが、じゃあ月に二回が目安だから二週間に一回必ずあげなくてはいけない!のではなく、あくまで目安なので其々の葉の状態を見てシワシワしていなければ二週間経っていてもあげなくて大丈夫。


置いてある環境(野外、室内、ハウスなど)器の種類(水捌けの良いものや悪いもの)、土の種類で水やりのタイミングも変わります。


本にはこう書いてあったから、blogでこう書いてあったから〜と完全にその通りにするのではなく、あくまで全て目安!として自分のお家の多肉の状態を良く見てみてください(*´꒳`*)

多肉は喋れないけれど、サインをだしているはず〜♬


初めは分からなくても段々とタイミングが分かるようになってくると思いますよ〜(*´꒳`*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。