アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物アレンジ〜

多肉クラフト協会の、多肉クラフトマスター取得。
多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
現在お休み中ー。
次回は9月からになります!
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

暖かそうな月兎耳

おはようございます(*´꒳`*)


朝、お庭に出るとだいぶ気温も低く寒さを感じました。

寒い時、マフラーなどをしている人を見ると暖かそうだなぁ〜と思うのと同じで、こちらの多肉も暖かそうに見えます(*´꒳`*)↓



これはカランコエ属の月兎耳!「つきとじ」と読みます。


フワフワで暖かそう!

が、意外なのですが見た目は暖かそうなのにこの種類は寒さにあまり強くはありません(^-^;


我が家にもう一つある兎さん



先ほどの月兎耳より葉が丸いです。

名前は?だるま月兎耳?はたまた同じ月兎耳?


兎さんシリーズは沢山種類があって面白いですよ(*´꒳`*)



なんと落ちた葉から赤ちゃん出てました

ピコっと出ている葉がなんだか耳に見えます(*´꒳`*)

ミニ兎さん。


冬っぽい兎さんだけを使ったアレンジを考え中〜

イベント終わったら作ろうと思います!



〜おまけ〜


昨日は水元公園に遊びに行きました。

沢山の緑の中を歩いて気持ちが良かったです(*´꒳`*)

緑。癒される。



すごく寒くなるとついついお家にこもりがちになるので、それまでは色々な公園行きたいな〜

〜すみだものコト市〜

自転車で牛嶋神社まで遊びに行ってきました(*´꒳`*)



かなり大規模なてづくり市なので、色々な作品があってとっても楽しかった〜(*´꒳`*)




お目当ては月の手しごとさんのブース♡


テラコッタで色々な形に作った器に多肉植物!


可愛い〜。


テラコッタは水はけが良いので、多肉植物との相性は抜群。


我が家の多肉も大事なものはテラコッタ鉢にしています。


お話しを聞いたら、近くにテラコッタ陶芸をできるお教室があるとのこと。

早速フライヤー頂いてきました。


来年、多肉クラフトマスターの資格が取れたら次はこのお教室に通ってみようかな(*´꒳`*)


作品作りの幅が、更に広がるような気がする。


私、これやりたい!と思ったら突き進むタイプなのできっと来年の今頃は通ってるんだろうなぁと(*´꒳`*)

また夫に呆れられるかな、、、笑


来年が今からワクワクしてきました(*´꒳`*)


やりたいことがあると毎日が頑張れます。

大変でも、その先のワクワクがあるから頑張れる。

小さなことでも、大きなことでも何か一つやりたい事があると人生豊かになる気がする。


あ、真面目な感じになってしまいましたが本当にそう思います(*´꒳`*)


今日、月の手しごとさんで購入したカメラ鉢

大切にします(*´꒳`*)


可愛いハムシーが植えられているので当分このまま楽しんで、植え替える時にまたアレンジしようかな〜

多肉の増やし方その2〜葉挿し〜

多肉の楽しみ方の一つ、増やす!


前回は「挿し木」という方法を紹介しました(*´꒳`*)


今回は「葉挿し」を紹介したいと思います。



植え替えの時に取れてしまったり、あえて取った下葉などは捨てずにとっておきましょう(*^^*)



放っておくとそのうち根や芽がでてきます(根が出るまでは直射日光には当てず明るい日影に置いておきます)



ピコっと芽が出た姿はなんとも言えない可愛さですよね(*´꒳`*)


まずは根が出たもの


根の部分に土をかぶせます


葉挿しという名前からブスっ!と挿すイメージかもしれませんが、そうではなくて優しく土をかぶせます。

(赤ちゃんに優しく布団を掛けるようなイメージ(*´꒳`*))



次に根と芽が出たもの



芽の部分が土に埋まらない様に土をかぶせます


根も出ているのでお水やりもして大丈夫。


ただし、まだ土に埋めたばかりの時は根がしっかり土に活着していないのでドバーッとお水をあげてしまうと浮いてしまうので、そっと優しくお水をあげます(*´꒳`*)


お水も大きい多肉と違って沢山は溜め込めないので、赤ちゃん多肉は少し水やりの回数多めの方がいいと思います。



なんだかそっと土をかけてあげたり、そっとお水をあげたりって多肉の赤ちゃんも人間の赤ちゃんと似ているなぁって思ってしまいました(*´꒳`*)



こんなに丁寧にやるのめんどくさーい!って方いますよね?


そんな方は根や芽が出る前にパラパラ〜っと土の上にまいておくだけでもいいかなと。


根が出てから水やりをするので、パラパラ適当にまくと根が出てるのと出てないものが混ざってしまっているので、水やりするとまだ根の出ていない葉がダメになってしまうかもしれませんが、あまり気にせず残ったものだけ育てる!というのでもアリかな〜と思います(*^^*)


実際、私もその適当にパラパラまくのやっています


↑こんな感じに育っています(*^^*)



葉が勝手に落ちて勝手に増えているものも



これだけ説明しておいて、、、あれなんですが、、、


あまりデリケートにしなくても大丈夫なのかなと(^-^;

こんな時に多肉の生命力の強さを感じますね。


葉挿しは成功率100パーセントではありません。

上手く葉が取れていなかったり、既に元気のない葉は根がでませんし、葉挿しに向いている種類と向いていない種類があります。



増やし方も、紹介した「葉挿し」「挿し木」の他にも「株分け」「胴切り」「縦割り」など多肉の種類によって色々な増やし方があります!



葉挿しと挿し木は初心者の方でも簡単にできるものだと思うので、是非試してみて下さい(*^^*)