アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物アレンジ〜

多肉クラフト協会の、多肉クラフトマスター取得。
多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
現在お休み中ー。
次回は9月からになります!
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

〜じょうろ缶の子持ち蓮華〜

本日はこちらをご紹介〜




オロスタキス属の『子持ちれんげ』です!


子持ちれんげはその名の通りで、子供が沢山増えます。


親株の横から赤ちゃんがついたランナーをピュ〜と伸ばして増えていきます!


ランナーがワサワサしてくると、あまり可愛くないし(個々の好みに寄りますが、私的には、、、)、増えすぎてしまうので、私はランナーを適度に切ってしまいます。


その方が親株もパワーを使わないので、立派になる気がしています。



そして中心に見えているツブツブのもの↓


この後、これが上にどんどん伸びてドリルの様な形になります。

これがお花です。



昨年はお花が咲いた頃に、虫がついてしまいダメになってしまいました。


今年はお薬混ぜ込んで虫対策もしているので大丈夫だとよいのですが。



それとこのジョウロの様に缶でできた素材に多肉植物を植える場合は、蒸れ予防の為に底に穴を開けます。



私はドリルで開けますが、ドリルがない場合は釘とトンカチでもあきますよ(*^^*)


底穴をあけない場合は、根腐れしやすくなるので鉢底にゼオライト(根腐れ防止剤)をいれてから土をいれるといいですよ!

あとはお水をあげたら中に水がたまらない様に、鉢を傾けて水を捨てます。


↑これ100円ショップでも売っています。



素焼きやテラコッタなど、通気性の良いものが多肉植物には1番あっているとは思いますがリメイク缶や、雑貨、可愛いものが沢山ありますので、工夫しながら色々なものに植えて楽しむのもいいと思います(*^^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。