アトリエ虹色空間の日々〜多肉植物と共に〜

多肉クラフトマスター修得後、墨田区小村井の自宅にて多肉の寄せ植え・アレンジワークショップをしています(3.4.5.9.10.11.12月のみ)。

多肉クラフトマスター取得の後、
多肉の寄せ植えワークショップを墨田区・小村井の自宅にて始めました。(女性限定・3.4.5.9.10.11.12月のみ開催)
10月は5.11.16.27日開催。完全予約制です。
詳しい内容、時間はblogのカテゴリータグにあるワークショップのタグをご覧下さい。
お問い合わせ・お申し込み→nijiirokuukan0430@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください(*´∇`*)

多肉とクラフトを学べる場所!!

1年間通い、「多肉クラフトマスター」として多肉のあれこれ、クラフトのあれこれを学んだ場所「Sanae Garden」。


その時からケータイは変えていないので、写真のフォルダを見ていたら、講座を受講していた時の懐かしい写真が。


久々に写真を見返していると、その頃のワクワクした気持ちが蘇ってきて、そしてちょっぴり涙も、、、(涙もろいお年頃。笑)


そして1年で作った作品の数々も一つ一つに思い出が(*´꒳`*)


以前にもブログに載せた事があると思いますが、思い出を振り返りつつもう一度載せさせて下さい!




これは一番最初に受講した時の寄せ植え。

袋型の鉢に色付けをし、それぞれ思いおもいのステンシルをしました。

わたし何でこの文字にしたんだっけ、、、f^_^;


そして憧れのリース作り!

ワイヤークラフトのレッスンで、ワイヤーを曲げ曲げ色を塗り塗り!好きな文字も入れました。私は「Hello」



この時は缶にデコパージュしたり、ミニ黒板の木枠の部分の加工でクラッキングとゆう技法を学んだり。

この時に黒板に好きな文字を書いて〜という事で考えたのが「アトリエ虹色空間」。これが初、虹色空間デビューでした(*´꒳`*)


そして目がハートになってしまうくらい可愛い、漆喰を使って作ったベビーシューズ(≧∀≦)


漆喰の塗り方や、模様をつける方法。そして色付けの仕方。



箱庭作りも楽しかった〜。それぞれみんなアイデア満載の小さなgardenができました(*´꒳`*)



意外と作るのに疲れるクラウン!笑。

太いワイヤーをネジネジしてトンカチでトントン。ここでも、目から鱗の技法を学びました。


それぞれ好きなデザインを考えて作るの巻!

私はお洋服。胸ポケットに多肉を植え込めるようにデザインしました♬



クリスマスシーズンにはスワッグを!

先生のお庭から採ってきた材料も使ったり、色々な素材の中からカスタマイズしていくのが楽しかったです(^^)



しめ縄飾りも!!

季節の色々なものに多肉を取り入れられるのが素敵ですよね〜(〃ω〃)


授業では最後となるモルタル造形では、これもデザインは其々考えて違うものを作ったのですが私は気球を作りました。

これは先生もかなり悩ませてしまいました〜。

でもさすが先生!私の作りたかったものを作れるようにサポートして下さり思い描いた通りの作品を完成させることができました♬




そして今までの集大成、卒業作品制作。

今まで教えて頂いた技法を使い、自宅で其々作品を作り、修了式の日に持って行きました。

この作品、意外と大きいので朝満員電車に乗りながら潰されないように埼玉まで行くのが結構大変でした。それもいい思い出です(*´꒳`*)



晴れて多肉クラフトマスターになれた時の記事はこちら↓

https://nijiiro-kuukan.muragon.com/entry/188.html


ブログのカテゴリータグで「多肉クラフトマスター講座」で見ていただくと、受講した度に書いたものがありますので良かったらご覧ください(*´꒳`*)



この時に学んだ色々な事が、今のアトリエ虹色空間のワークショップの土台となっています(*´꒳`*)!


多肉クラフト協会の多肉クラフトマスター講座では、来春からの受講生の募集を開始されたようですよ♬


http://www.tanikucraft.sanaegarden.com/


参加すると色々な技法を知る事ができるのはもちろんですが、それ以外にも得るものが沢山あります(о´∀`о)

素敵な先生方や、お互いを高め合えて刺激をもらえる仲間たち。もう素敵がぎーっちり!

大げさに言っているわけではありませんよ〜本当ですよ〜。


ホームページの認定スクールの所を見ていただくと、多肉好きさんならご存知の方もいるかもしれません(*´꒳`*)みなさん色々な活動をされています。



多肉も大好き!クラフトも大好き!な方は目指せ、多肉クラフトマスターです(´∀`*)!